王様の便秘対策

水分&油分の補給
うんこちゃんが硬くなってしまうのを防ぐため、なるべく水分や油分を補給します。
水分は、お水をなるべく飲んでもらう他に、慢性腎不全の治療として皮下輸液もしているので、そちらでも補っています。

油分は、軽い便秘だったらスプーン1杯くらいのオリーブオイルを飲ませると出ることがけっこう多いそうなので(獣医さん談)、ウェットのフードにオリーブオイルを垂らしてみました。
いっちゃんには拒否されてしまいましたが、気にしないで食べてくれる猫さんなら、毎日続ければ効果があるかもしれません。
(ただしカロリーが高いので、デブの猫さんには要注意。)

浣腸
病院に預けての処置は、ストレスを考えると避けたい。
できるだけ家で解決していきたいものです。

うちでやってみた浣腸の方法
赤ちゃん用の一番小さいサイズのいちじく浣腸を使います。
中の薬液は捨てて容器をよく洗い、代わりにぬるま湯にオリーブオイルを数滴たらしたものを入れます。
先っちょにもオリーブオイルを塗って、ぷすっとさします。

王様の怠け者の直腸は、お湯浣腸くらいではぴくとも動かなず、便意を起こさせることはできません。
しかし便意があってふんばってるのに、硬くてでかくて出せないというときには、多少の役に立ちます。
浣腸のお湯で、出口付近の便が多少溶け崩れて軟らかくなり、出し始めるとっかかりになります。

 お湯ではなくグリセリンなどの、腸にぜん動運動を起こさせる薬剤を使う場合は、必ず獣医さんに相談されてからにしてください。
グリセンリンの量や濃度などは、素人が判断できるものではありません。

まれにですが、グリセンリンに過敏な猫さんがいて、ショック症状を起こすことがあります。
過敏な体質でなくても、老猫や身体の弱ってる猫さんには負担になることがありますので、くれぐれも慎重に。

 浣腸のお湯にオリーブオイルをたらすのは、便のすべりをよくするためです。
オリーブオイルは動物病院でも使われるもので、アレルギーを起こる猫さんは稀ですが、ゼロではありません。
特に最初は、慎重に使ってください。
オリーブオイルでなくても、 油分だったら何でもいいのかもしれませんが、なるべく刺激のない、アレルギーを起こさないものにしてね。

 人間の赤ちゃんの用の浣腸ですが、こちらを使用されている獣医さんもいます。
佐藤製薬:こどもミニカSミニカS

いちじく浣腸のようにグリセンリンで腸の蠕動運動を起こさせるものではなく、クエン酸ナトリウムの水分解離作用でかたい便をやわらかくして、無理のない排便をうながすものだそうです。
佐藤製薬のサイト、製品ページによると、効き目は穏やかとのこと。

ばさらちゃん@TARUさんの場合
ばさらが生後約1年の頃、便秘で獣医さんのお世話になったことがあります。
使ったのは、人間の赤ちゃん用の浣腸(佐藤製薬のミニカS)で、それを当時の体重(3.5kg)にあわせて半分ほど使いました。
20分ほどで、立派なのを出してくれました。
余った半分をもらって帰ってきたとき撮った写真がありますので、それを貼っておきますね。

ミニカ

薬は体重に合わせてといいますが、生物学的に種類の違う生き物なので、単純に体重の比率で割れば大丈夫というものでも無いようです。
その辺りの匙加減は、やはりプロに任せるのが一番なので、緊急時に使用する時は、かかりつけの獣医さんに電話ででも確認した方が良いと思います。
ご参考までに。

その便秘猫はばさらだったのですが、たまたま乳製品が好きな猫だったので、その後しばらく牛乳を毎日飲ませ続けたせいか、二度と浣腸のお世話になることはありませんでした。
(今さら言う必要は無いとは思うのですが、念のために。
牛乳を飲むとたいていの猫さんは、お腹を壊してしまいます。
飲ませる時はよく量を調整して、十分注意して与えてくださいね。)

下剤
獣医さんから処方してもらいました。
お腹が痛くなることはなく、ただ便意を起こさせるだけの薬だそうです(ほんとか?ちょっと疑ってます)。それなりに効きます。
が、やはりお腹が痛いなどの不快な症状はないか、くせになって効かなくならないか、常用してしまうと良くない影響あるのでは・・・
などなど心配になってしまい、どうしようもないとき以外は使わないようにしています。

個々の下剤についての特徴など、詳細はこちら

サプリメント
いくつか試しました。・・・効きませんでした。
相変わらず王様は、ふんづまっては吐きました。
試したサプリについてはこちら

毛玉排出ジェル
うんこちゃんが出やすくなる(軟便になる)作用があるそうです。
いろいろな製品があります。
詳しくはこちら

お腹マッサージ
効きます。即効性です。
ただし、太っててお腹に脂肪がたっぷりついた猫さんだと、難しいようです。

お腹マッサージについての詳細はこちらから

その他、あの手この手の『うんこちゃん出ろ出ろ大作戦』
ぎゃおす王国内・体験談bbsに、みなさまから寄せていただいた情報があります。
どなたも猫さんに合った方法で、それぞれ工夫をされています。
便秘猫、うちのケース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>